2015年06月06日

こっちもひたすら元気なイモ

元気なイモ

こっちもひたすら元気なイモ。状況が良いと枯れて世代交代しないで、いつまでも育っているようである。人間と同じだ。イモの園芸としての欠点はとくに見てて面白いものではないというところである。
posted by 神田森莉 at 00:00 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

プランターの方のイモである。こっちは太くて元気だ。

2015-05-01 17.07.34.jpg

プランターの方のイモである。こっちは太くて元気だ。ほかのやつはすでに枯れて世代交代して二代めの芽が出始めているが、こっちは健康に育ってたぶん大きなイモができていると思う。
posted by 神田森莉 at 18:00 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

イモの収穫!

2015-04-19 16.04.28.jpg

昨年末や正月あたりに植えたイモが冬を越して景気よく育っていたのだがここに来てどんどん枯れた。イモの栄養が尽きたのか、意外と難しいなと思ったが、引っこ抜いてみたらすでにイモがごろごろできていた。

どうやら、これで1サイクルを終えて枯れていたようである。これは早いな。イモが飢饉の時の救済食物であるというのは、じょうぶで簡単に育つからだと思っていたが、その他にやたらと早く食い物が出来るという理由があるようだ。

数ヶ月でイモができるとは思ってなかった。玄関のじゃりに中に植えてたので、ちゃんと日当りの良い土の中に植えたら、もっとぼこぼこ出来ると思う。

こういう育ちの悪いイモは毒が多いので食わないほうが良いらしい。小学校の学校畑でとれたイモでの食中毒の報告があるようだ。もういちど、土の中に戻した。じゃりだが。

イモの毒だがアルカロイドだそうだ。嫁が青酸カリと主張したがそれでは小学生がぜんいん死んでると思う。

じゃがいも いも知識|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/poteto.html
じゃがいも毒素ってナニ? じゃがいもの発芽部分には有毒成分であるアルカロイド(主
にα-ソラニンとα-チャコニン)が含まれています。また、芽だけでなく光が当たった部分に
も多く含まれます。じゃがいもは光に当たるとクロロフィルが作られ
posted by 神田森莉 at 13:42 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

ジャガイモである。冬の間放置していたベランダのプランターを手入れする。

2015-03-30 11.56.22.jpg

ジャガイモである。冬の間放置していたベランダのプランターを手入れする。

ジャガイモは球根と同じで自前で栄養を持っているので、育てるのが楽で良い。昨年の秋に植えたものだが冬越しした。イモは冬を越えられるのか。
posted by 神田森莉 at 18:06 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

イモにイモができた!空中イモである。

2015-03-19 14.23.46.jpg

イモにイモができた!

イモである。折れた茎を水栽培していたイモであるが、目の錯覚かと思ったが空中にイモができてきた。しかも、根の方ではなく上の方である。そこから根っこも少し伸びている。葉っぱ自体は上の方ではなく、今は真ん中くらいの方が中心になって繁盛していて、上の方は枯れている。

これは上の方を土に埋めたらそこも根っこになるということだろう。自由な仕様だ。これ、小学生が夏休みの課題でレポートしたら良い点が付くと思う。
posted by 神田森莉 at 17:04 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

イモの葉っぱが食われていた。

2014-12-02 13.46.21.jpg

今日のイモ。外のイモの方である。イモも正体不明の球根も元気に育っている。せんじつ、適当にばらまいた種やチューリップはとくに芽は出ていない。

イモの葉っぱが食われていた。こんな毒がありそうなまずそうなものを食うやつがいるのか。
posted by 神田森莉 at 01:50 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

通路のジャガイモ、その他である

2014-11-28 15.59.58.jpg

通路のジャガイモ、その他である。イモは元気だが、やはりいくら見ていてもなんらかわいくない。観賞用ジャガイモというのが開発されなかったのもよくわかる。

それと正体が不明な球根。公園や植込みでよく生えているやつだが、花が咲きそうな気がするので楽しみである。拾って来た。その他にチューリップや適当な種もばらまいてる。強い者が生き残ることであろう。

2014-11-28 15.59.51.jpg
posted by 神田森莉 at 02:27 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

本日のイモ。根が出始めると加速度的にどんどんと出て来た

2014-12-03 11.34.43.jpg

本日のイモ。室内の方である。一度、根が出始めると加速度的にどんどんと出て来た。しかし、全体的には弱って来てるような。あと、いつこれを土に戻すかタイミングが問題である。あまり強いようには見えない。

2014-12-03 11.34.58.jpg
posted by 神田森莉 at 13:53 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

ついにイモの差し木から根が!

2014-11-27 15.19.11.jpg

絵画のような光景である。イモの葉っぱは観賞用にはひとかけらも美しくはないのだが、緑は緑だ。そのイモの差し木だが、完全にあきらめていたのだがとうとう根が出て来た。出ないのが仕様と結論してしまっていた。この調子なら手足がちょん切れても水につけておけば生えて来て人が増えるに違いない。

でも、勢い良く根が出てるという状態ではないので、このまま元気なく枯れて行くという展開もありうるな。乞うご期待。外の植えてるイモは元気だ。

2014-11-27 15.20.00.jpg
posted by 神田森莉 at 01:46 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

今日のイモ。もう根は出て来ないと思われるが、葉っぱは元気である。

2014-11-24 15.04.40.jpg

今日のイモ。もう根は出て来ないと思われるが、葉っぱは元気である。これはどうしたものだろうか。切り花として枯れるまで楽しむべきだろうか。とくに見ていて楽しい部分はないのだが。毒くらわば皿まで、という言葉が頭に浮かんだが、皿とはどの状況を示すのかが、まず、よくわからない。迷宮入りは近い。

posted by 神田森莉 at 18:32 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

今日のジャガイモ。まだやっている。

2014-11-16 11.25.31.jpg

今日のジャガイモ。まだやっている。数週間経ったので、これは根がでないものかもしれない。そういう仕様なのか。

もっとも、このへし折れたイモの根元の方は、ふつうに芽が出て大きくなってるので、これが根を出さなくても、良いと言えば良いのだが。
posted by 神田森莉 at 14:14 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

へし折れたので水にさしているジャガイモ。根が生えて来るのを期待してるのだがいっこうに出ない。

へし折れたので水にさしているジャガイモ。根が生えて来るのを期待してるのだがいっこうに出ない。無理のような気がして来た。木なら出て来るのだが。

2014-11-08 12.29.05.jpg
posted by 神田森莉 at 14:25 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

今日のジャガイモの挿し木。写真が絵画のように美しいが根は出る気配はない。

2014-11-02 12.56.35.jpg

今日のジャガイモの挿し木。しおれていた葉っぱが元気になった。写真が絵画のように美しいが根は出る気配はない。無理なのか。
posted by 神田森莉 at 13:53 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

今日のジャガイモの差し木。根っこは出て来ない。

2014-10-31 16.24.29.jpg

今日のジャガイモの差し木。根っこは出て来ない。はたしてイモでも出るのだろうか。葉っぱは元気だ。下の方のしおれていたやつも立ち直った。
posted by 神田森莉 at 11:35 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

ジャガイモの差し木

2014-10-29 18.26.02.jpg

通路に植えていたジャガイモが一本、風でへし折れた。元気がいいのでもったいないので、差し木にしてみた。水に浸けたが根は出て来るだろうか。
posted by 神田森莉 at 09:45 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

ジャガイモがどんどん大きくなる

2014-10-14 13.22.02.jpg

通路に植えたジャガイモがどんどん大きくなる。木も生えているのだから草も生えて良さそうなものだが、なにを植えても満足に育たない。日当りが悪いのと表面にあるジャリが悪いのだと思う。

でも、ジャガイモを夏に埋めたらこれが今頃になって芽が出て大きくなって来た。さすがイモである。イモのなかに水分と養分がすでにあるので、条件が悪くても育つのであろう。開拓地で荒れ地で食い物がないというときにまずイモを植えるのではなかったか。その理由がよくわかった。

それと道ばたで拾って来たよくわからない球根を植えたのだが、それも芽が出て来た。なにが育つかわからないと言うのはおもしろい。

2014-10-14 13.22.08.jpg
posted by 神田森莉 at 20:10 | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
2016年11月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年06月(7)
2016年05月(3)
2016年03月(1)
2016年01月(1)
2015年11月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年06月(13)
2015年05月(16)
2015年04月(6)
2015年03月(3)
2014年12月(5)
2014年11月(8)
2014年10月(3)
2014年09月(1)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
RDF Site Summary
RSS 2.0